コーヒーメーカーの種類による比較

コーヒーメーカーといっても様々なタイプのものがあります。コーヒーメーカーの種類による比較ですが、まず大きく分けてコーヒーメーカーにはエスプレッソタイプ、ドリップタイプ、カプセルタイプ、カフェポッドタイプ、プレスタイプに分けることが出来ます。


それぞれのタイプによって出来ることが違います。エスプレッソ式は、コーヒー、エスプレッソ、カプチーノを作ることが可能です。

こちらのOKWave情報のお得な利用法をお教えします。

しかし一般的に高性能のものが多く、値段は高いものが多いでしょう。ドリップ式はコーヒーを作ることが可能ですが、エスプレッソとカプチーノを造ることは出来ません。

ドリップ式は全自動タイプのものを選択すれば、コーヒー豆をひく作業からドリップまでを全自動で行ってくれるので、初心者向けと言えます。


カプセル式はコーヒー、エスプレッソ、カプチーノを作ることが出来ます。

カプセル式は一般的なコーヒー豆ではなく、専用の豆の入ったカプセルを使用していれるので、初心者でも失敗することがなくコーヒーなどを楽しむことが可能ですが、自分の好みのコーヒー豆を探したりという楽しみをすることはできません。カフェポッド式とプレス式はコーヒーしか作ることが出来ません。カフェポッド式は時間が経っても美味しいコーヒーを頂くことが可能です。



プレス式はドリップやエスプレッソと比較すると、独特の美味しさを出すタイプと言われています。
以上のタイプを比較することによって、自分がどのタイプのものを利用すればいいのかを考えましょう。